眼精疲労

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

  • 目がかすみやすい
  • 目の奥が痛い
  • 目が乾きやすい
  • 目の疲れとともに頭痛・吐き気が起こる
  • パソコンやスマホを見ると目が疲れる

眼精疲労とは?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

眼精疲労 イメージ携帯電話・タブレット・パソコンなどが生活になじんだ現代、眼精疲労は国民の現代病と言っても過言ではありません。若い人にも増えており、小学生〜大人まで幅広い年代で悩んでいる方がみられます。
最近は、眼精疲労という言葉をテレビやYoutubeで耳にする機会も増えました。この眼精疲労は、ただ単に「眼が疲れているだけ」と解釈されている方も多いのではないでしょうか?
実際には「眼精疲労」「眼疲労(疲れ目)」の二種類に分類されます。
当然、目を酷使することは目の疲れへとつながりますが、本来は適切な睡眠をとり、目を休ませることで疲れは軽快します。
休めれば良くなる目の疲れを「眼疲労(疲れ目)」と言います。
逆に、しっかり寝て目を休めてもなかなか良くならず、段々と疲れが酷くなり、首や肩こり、頭痛まで起こるといった目の疲れを「眼精疲労」と言います。
VDT作業(ディスプレイを見る時間)が長く続くと、姿勢が悪くなって身体全体の血行も悪くなり、眼精疲労へとつながります。
眼精疲労は、視力の低下や病気に繋がるケースもあるため注意が必要です。

眼精疲労の原因と不調内容|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

疲れ目眼精疲労の原因は1つだけではなく、複数の原因があります。

●パソコンやスマホの操作(ブルーライトを長時間見続けること)
●暗い部屋で作業すること
●近距離での読書や勉強(文字を集中して見ること)
●度数の合わない眼鏡、コンタクトレンズ など

パソコンやスマホばかりが原因と思われがちですが、勉強や仕事等で集中して目の筋肉を使いすぎてしまうことも疲れにつながるため、ときどき休憩を取ることが大切です。
生活環境やストレスも眼精疲労と関係しています。
目の周りの血流が悪くなると筋肉が硬くなり、どんどん眼精疲労を進行させてしまいます 。 目の周りの血管は首を通ってきているものが多いため、首の筋肉が硬くなることでも眼精疲労を引き起こす可能性があります。
眼精疲労からドライアイや緑内障などの目の病気を引き起こす場合もあるので、定期的に眼科を訪れることも大切です。

眼精疲労になると、目のかすみや瞼の痙攣、目が重い・痛いなどの目の不調の他に、 頭痛や吐き気、めまい、イライラするなど自律神経の不調も引き起こします。
また、それだけではなく、首や肩のこり、腕のしびれなど上半身に不調が広がる場合もあります。
十分な休息を取ってもなかなか軽快せず、数日続いてしまう人や寝込んでしまう人もおり、眼精疲労を原因とした不調に悩まされている方がとても多くいらっしゃいます。
初期では目薬や軽いストレッチ、湯船にゆっくりと浸かることなどで対策を取れる場合も多いですが、放置しているとなかなか回復しにくく、早期の施術がとても重要となります。

眼精疲労チェック|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

眼精疲労は年齢に関係なく起こり、放置すると視力が悪くなったり、頭痛や肩こりなどの不調が現れたり、生活に支障が出てしまいます。
そのため早めの対策が大切になりますが、初期では実際に自分が眼精疲労に当てはまるのかわからない場合がほとんどです。
現在の状況から、眼精疲労をチェックしていきましょう。

☑ めまい
☑ 肩こり
☑ 頭痛
☑ 目の痙攣
☑ 視力の低下
☑ 目の痛み
☑ 目の乾燥
☑ パソコンやスマホを長時間使用している
☑ 眼鏡やコンタクトの度数を定期的に測り直していない

上記の項目に複数該当する方は眼精疲労の可能性がありますので、早めの対策をおすすめしま す。

眼精疲労に効くツボをご紹介!|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

眼精疲労にはストレッチなどが効果的ですが、目に効くツボを押して刺激を入れるのもおすすめです。
休憩時間などのちょっとしたタイミングで試せるので、ぜひ実践してみてください。
複数あるツボの中から、簡単に試せるツボをご紹介します。

眼精疲労 ツボ①攅竹(さんちく)
箇所:眉頭の内側にある、少しへこんだ部分
効果:頭痛・目の痛み・視力の低下・かすみ
②太陽(たいよう)
箇所:こめかみの下にある、少しへこんだ部分
効果:頭痛・めまい
③清明(せいめい)
箇所:左右の目頭にある、少しへこんだ部分
効果:充血・目の痛み・視力の低下

眼精疲労の施術内容|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、初回お越しいただいた際にお一人おひとりに丁寧なカウンセリングと検査を行い、お身体の状態を把握し、眼精疲労の原因を明確にしていきます。
眼精疲労の原因が「凝り」などの筋肉の硬さが原因である場合、当院の施術で回復することが期待できます。
凝りとは筋肉の緊張が強くなり、頸部の血流が悪くなっている状態です。また、筋肉の緊張によって姿勢や骨格への歪みも生じているケースがほとんどです。
姿勢や骨格が歪んでしまうと身体全体のバランスが崩れてしまい、肩こりや腰痛などを引き起こしやすくなります。そのような状態でストレスを過剰に受けると自律神経のバランスが崩れ、眼精疲労を起こしやすくなってしまいます。
矯正 イメージ秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では骨格矯正によってこの歪みを正常な位置に戻し、全身の筋肉の緊張をほぐしていきます。そうすることでバランスが整い、ストレスが軽減され、眼精疲労の回復を狙っていきます。
また、血流が悪くなり、硬くなった筋肉には手技鍼灸施術ハイボルト施術を行います。インナーマッスルの筋力低下が姿勢の悪さを引き起こしているケースも多く、そのような場合にはEMS機器によるトレーニングで根本的な回復を目指していきます。

正しいセルフケアとは?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

一般的な眼精疲労は、目の周囲の緊張をほぐしたり、血流を良くしたりするだけで軽快するケースが多いです。そのため、一定時間の休息を設けて目の体操を行なったり、アイマスクによるケアなど、目へのストレスを和らげることがとても重要となります。
また、近くの物をずっと見続けるのではなく、遠くの物を見たり肩や首のストレッチをしたりすることも効果的です。
また、目は冷やしたらよいのか、温めたらよいのか、どっちが正解?という質問も多くお受けします。
基本的に、目に痛み・重さがある場合には「冷やす」のが効果的で、疲れを取りたい場合には 「温め」が効果的です。
目を酷使しすぎると、目に痛みが出たり、充血したりすることがあるので、その場合には氷嚢や冷たい水で濡らしたタオルを目に乗せて冷やしましょう。
長時間乗せると冷えすぎてしまうので、目の痛みが和らいだら外しても問題ありません。
また、目を温める場合は寝る前などに行うと、リラックスして質の良い睡眠がとれるのでおすすめします。
濡らしたタオルを数秒間電子レンジで温め、蒸しタオルとして目に当てたり、市販の蒸気アイマスクなどを使用するのも良いでしょう。

眼精疲労Q&A|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

Q.眼精疲労で整骨院に行ってもいいですか?
A.はい、大丈夫です。
最初にカウンセリングと検査を行い、お身体の状態と眼精疲労の原因と対策を明確にしていきます。 眼精疲労によって首・肩こりなどの筋肉の硬さ、不良姿勢があらわれている場合には秋田市 にこにこ鍼灸整骨院の施術で回復することが期待できます。

Q.眼精疲労の施術に保険はききますか?
A.眼精疲労の施術は保険対象にはなりません。

Q.眼精疲労はなぜ起きるのですか?
A.眼精疲労の原因として、様々な筋肉の疲労が多くあげられます。
目のピント調節を行っている筋肉、眼球を動かす筋肉、目の周りにある筋肉、首や肩の筋肉の緊張による血行不良や自律神経の乱れなどが主な原因です。
近年、スマホやパソコン作業(VDT作業)による姿勢不良が強く影響しており、首・肩の筋肉が緊張することで脳や顔に向かう血管の血流が悪くなり、目の疲れや目の奥の痛み、頭痛などにつながってしまいます。

Q.眼精疲労に対してはどんな施術をしますか?
A.秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では不調の緩和のみのではなく、不調の原因からアプローチをすることで不調の回復と再発防止まで含めた、根本からの回復をめざした施術を行います。そのため、お客様お一人おひとりの状態と原因に合わせて手技や鍼灸施術、電気施術、矯正施術などを組み合わせた施術を行います。

山崎 紗也加

執筆者:

柔道整復師(治療家歴5年)

資格取得後、 宮城・東松島の整骨院、大仙市・にこにこスポーツ整骨院の勤務を経て、秋田市・にこにこ鍼灸整骨院 土崎院 院長に就任。
にこにこ整骨院グループ初の女性院長として、一般治療から女性特有の不調まで幅広いお悩みに向き合っています。

詳細はこちら