ばね指

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

ばね指のイメージ

  • 指が曲げづらい
  • 指が伸ばせない
  • 指の曲げ伸ばしの時カクカクと引っかかる
  • 指の付け根が腫れていて痛い
  • 指の不自由で生活への影響を感じている

ばね指とは

腱鞘炎のイメージばね指は『指の腱鞘炎』と言われています。

指には、曲げるための「腱」があり、その腱が通るトンネル(腱鞘)があります。腱自体が厚くなったり、腱鞘に炎症が起こって狭くなったりすることでばね指が起こります。

指が曲げづらい、曲げようとしてももう片方の手で動かさないと曲がらない、曲げた後に指が伸ばせないなどといった不調が起こります。

原因は?どんな人に起こりやすい?

スマホを使う男の子のイメージ原因は、主に指の使いすぎです。

仕事でパソコンのキーボード作業をする方、テニスやゴルフなどのスポーツをされる方、趣味で楽器の演奏・縫い物などを行う方などによくみられます。また、近年ではスマホやゲーム機の長時間使用も原因の1つになっています。

性別では女性が多く、中でも産前・産後、更年期の女性に多発しています。

主に母子や中指に起こることが多いですが、腱鞘はすべての指にあるため、どの指にも起こり得ます。

にこにこ整骨院グループのばね指施術とは

超音波での画像診断写真にこにこ整骨院グループではばね指に対し、まずは炎症を抑える為に電気施術を行っていきます。

同時にMC(微弱電気機器)を用いて壊れた細胞を修復し、超音波機器によって痛みを緩和するアプローチも行います。

また、施術で終わりとせず、予防のストレッチやテーピングの指導なども行っております。

何を試しても回復しない…とお悩みの方、手術せずに回復することを模索している方は、ぜひにこにこ整骨院グループへお越しください。

 

 

秋田にこにこ鍼灸整骨院、にこにこスポーツ整骨院にお任せください!