股関節の痛み

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

  • 階段の昇降時に股関節が痛む
  • 歩き始めや立つ時にズキッとした痛みがある
  • 長時間歩くと徐々に痛みが増す
  • 太ももやお尻の筋肉が硬いと感じる
  • あぐらがかけなくなった

股関節とは

股関節は、骨盤と大腿骨をつなぐ「身体の中でも最も大きい関節」です。
股関節には、体重の約5倍もの重さがかかると言われています。
股関節の周りには多くの筋肉があり、それらが関わり協調して働くことで股関節を動かすことができます。足の骨は骨盤のくぼみにはまり込むような構造になっており、球状になっているため、私たちは足を前後左右、様々な方向に自在に動かすことができるのです。

股関節が痛む原因とは?

股関節が痛む原因には、加齢やリウマチによる関節の変形、スポーツによる過度な負担や体重増加による関節の炎症・軟骨のすり減りなどが挙げられます。
また、生まれつき股関節の形成に異常があることで痛むケースもあります。

中でも原因として特に多いのが加齢とともに関節が変形していく「変形性股関節」です。
また、姿勢不良や出産による「骨盤の歪み」も多い原因です。
にこにこ鍼灸整骨院へ股関節の痛みでお越しになる方の多くは、骨盤の歪みが原因で股関節に痛みが起きているケースです。

骨盤が歪んだ状態で過ごしていると、股関節周りの筋肉が疲労し、筋肉が緊張して炎症を起こしたり、血行が悪くなったりして股関節に負担が掛かり、痛みの原因になります。

股関節の痛みを放置すると痛みが強くなるだけではなく、関節の変形や可動域制限が生じ、最終的には手術が必要になる場合もあります。

また、痛みをかばって歩くことで身体のバランスが崩れ、反対側の股関節の痛みや腰・膝などの痛みに繋がるケースもあります。股関節の痛みは、早期対処が何よりも重要なのです。

にこにこ鍼灸整骨院では

上述の通り股関節の痛みには「骨盤の歪み」、つまり身体のバランスが大きく関係しています。

にこにこ鍼灸整骨院院では、痛めている箇所と身体の歪みによるバランスの崩れを正確に把握をするため、しっかりと時間をかけてカウンセリングや検査を行います。

その上で、痛みの原因や状態・施術方針を分かりやすくお伝え致します。

股関節の痛みの施術は下記の流れで行います。

1.ハイボルテージ機器を用いて炎症を抑えるアプロ―チを行います。

2.痛みの原因となっている筋肉に対し、手技で緊張が強くなっているところを見極め、筋肉を緩める「筋肉調整」を行います。

3.「骨格矯正」で歪んだ骨格を左右均等になるように戻していきます。

秋田市の皆さん、どこへ行っても回復しない股関節の痛みでお悩みならにこにこ鍼灸整骨院へご相談下さい。