頚椎症

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

肩の痛み イメージ

  • 首・肩~腕にかけてのしびれや痛み
  • 片腕または両腕~手先にかけてしびれる
  • 手を使った細かい動きがうまく出来ない
  • 両足がしびれる
  • 病院で頚椎症と言われた

頚椎症って何?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

首の骨は、頚椎(けいつい)と呼ばれる7つの骨により形成されています。
この頚椎が変形し、椎間孔(背骨から横に向かって伸びる神経が通る通り道)が狭くなったり、中のクッションが潰れてしまったりすることで痛みやしびれが生じるのが頚椎症です。

頚椎症には「頸椎症性脊髄症」「頸椎症性神経根症」があります。
前者は、加齢によって椎間板の変性が進み、脊柱管(脳から伸びる脊髄の通り道)にある神経が圧迫されることで四肢に痛みやしびれ、運動障害が生じるのが特徴です。
後者は、頚椎の変性によって椎間孔が狭くなり、神経根が圧迫されることで片側に痛みやしびれが生じるのが特徴です。

原因は?どんな不調があらわれるの?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

ストレートネックのイメージ頚椎症は20代〜40代に多く、加齢や不良姿勢が原因となります。
デスクワークやスマートフォンの使用によって長時間下を向くこと、運動不足、うつぶせ寝などの習慣が主な原因です。
上記のような習慣によって首・肩の筋肉が硬くなり、頚椎に掛かる負担が大きくなったり、頚椎の前弯が無くなり真っ直ぐになってしまうストレートネックが起こりやすくなったりします。

頚椎の間には椎間板と言われる柔らかい組織がありクッションの役割をしていますが、年齢とともに水分量が減少し、弾力性が乏しくなり硬くなります。
硬くなった椎間板にヒビが入ったり潰れたりして変性が進むと骨棘(こつきょく)を形成し、靭帯が厚く硬くなる事で脊柱管や椎間孔が狭くなり、脊髄や神経根が圧迫されることで不調があらわれるという仕組みです。

指先 しびれ頸椎症は、初期は指先のしびれから始まることが多く、進行にともないしびれの範囲は徐々に広がっていきます。
その他にも、

・首の後面の痛み
・上を向いたり重い物を持ったりすると痛みが強くなる
・指に力が入りにくい
・腕がだるい

などの不調が出現することがあります。
また、手先の細かい作業が不自由になり、ボタン掛けや箸の使用、字を書くことなど手先の細かい作業が不自由になります。
重度になってくると脚の知覚障害が生じ、外部からの刺激を正常に知覚できない状態になります。
また速く歩けない、歩行がぎこちなくなる、階段を降りるのが怖くなるなど歩行障害や排泄の機能が障害されることもあります。
悪化する前に適切な施術を受けることが非常に重要となります。

頚椎症に対する施術内容|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

問診 イメージ秋田市 にこにこ鍼灸整骨院のでは、痛みやじびれの程度などお身体の状態をカウンセリング・検査でしっかりと確認し、お一人おひとりに合った施術プランをご提案させていただきます。
頚椎症に対してはハイボルテージ施術鍼灸施術で筋肉や神経に対してアプローチし、疼痛やしびれの緩和を目指していきます。

また、早期回復を目指すだけではなく、根本的な改善(再発防止)に向け、頚椎症と深く関係している「不良姿勢」の改善も目指します。
秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では骨格矯正を行い、頚椎に掛かる負担を減らすために歪んだ骨格を手技で整えていきます。
また、EMSというインナーマッスルを鍛える電気機器を使用し、正しい姿勢を維持するための筋力トレーニングも行なっていきます。

首や肩の痛み、指先のピリピリとしたしびれを我慢してしまうと頚椎に負担が掛かり続け、重症化してしまい、場合によっては手術が適用となることもあります。そうなる前に早期に対処しましょう。
秋田市で頸椎症にお悩みの方はぜひ1度、秋田市 にこにこ鍼灸整骨院へご相談ください!

頚椎症Q&A|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

Q.慢性的に肩こりがあり、最近しびれも出てきました。これは頸椎症でしょうか?
A.一度ご来院していただき、問診・検査等をさせていただいたうえでの判断になります。
シビレの原因として、頚椎や椎間板の変性により神経に触れてしびれが出る場合もありますが、筋肉が硬くなり神経の通り道を圧迫し、しびれが出ている可能性もあります。
是非、一度秋田市にこにこ鍼灸整骨院にご相談ください。

Q.整形外科で頚椎症と言われました。整骨院で施術してもらえますか?
A.はい、大丈夫です。
秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、頚椎症による疼痛やしびれに対するアプローチが可能です。早期に施術を開始すれば回復までの時間も短縮できることがございますので、まずはお気軽にご相談ください。

Q.頚椎症は放置していても治りますか?
A.安静にすることで自然と不調が落ち着く場合もありますが、日常生活において頚椎に負担が掛かる姿勢を多く取っている場合、再発したり悪化したししてしまう恐れがあります。早めに施術を受けられることをおすすめいたします。

Q.頚椎症に対してはどんな施術をしますか?
A.秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、不調の緩和のみを行うのではなく、不調の原因からアプローチをすることで改善と再発防止までを含めた『根本回復』をコンセプトとした施術を行っております。そのため、お客様お一人おひとりの状態に合わせて手技や鍼灸施術、電気施術、矯正施術などを組み合わせてアプローチいたします。お気軽にご相談ください。

川原 僚太

執筆者:

柔道整復師/鍼灸師 (治療家歴5年)

資格取得後、大仙市・にこにこスポーツ整骨院の勤務を経て、秋田市・にこにこ鍼灸整骨院 茨島院 院長に就任。
様々なセミナーや勉強会に参加して得た技術や知識を元に、お身体の痛みや疲れ、歪み等の不調に対して適切な施術を行っています。

詳細はこちら