ストレートネック

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

  • 慢性的な肩こりがある
  • 首の痛みや寝違えに悩んでいる
  • 頭痛やめまいがする
  • デスクワークで肩が辛い
  • 病院でストレートネックと言われたけど…

ストレートネックとは?原因は?

ストレートネックのイメージ

本来、頸椎(首の骨)は横から見ると前方に膨らんでいるようにアーチしています。

ストレートネックとは、前方アーチしている頸椎が真っ直ぐなっていることを言います。見た目では肩よりも顔や首が前に行ってしまっている状態です。

日本人はおじぎをする文化により、前傾姿勢になりがちです。またストレートネックは『スマホ首』とも呼ばれ、スマホの使用やデスクワークなどで長時間同じ姿勢で作業を行うことが大きな原因の1つといえます。

どんな不調があらわれるの?

首の痛みのイメージストレートネックになると頭部の重心が前方に移動し、頭を支えている首の筋肉に負担がかかります。そのため、首~肩にかけての痛み肩こりなどがあらわれます。

また、アーチが崩れることで頸椎・椎間板にも悪影響を及ぼします。神経が刺激されて手足がしびれたり、背骨が変形してヘルニアになったりするケースもあります。他にも、頭痛やめまいなどがあらわれることもあります。

ストレートネックは、不調が出るまで気が付かない無意識のうちになっているケースがほとんどです。

 

やってみよう!セルフチェック

姿勢矯正イメージ立ったまま壁に背中をつけてみましょう。

自然と壁に踵、お尻、背中、後頭部がついているのが正常な状態です。後頭部が壁にくっつかない、意識的に首を後ろに倒さないとつかない場合はストレートネックの可能性がかなり高いといえます。

にこにこ整骨院グループの施術とは

ストレートネックの検査・施術

首・肩の可動域検査写真1.首の動き、痛みなど患部の状態確認

2.神経不調の検査

3.首(頸椎)の矯正

4.頸部の筋肉調整

5.肩、背中の筋肉調整

6.患部への電気治療

7.必要に応じて鍼施術、ハイボルテージ施術

8.施術後、再度患部の状態確認

 

にこにこ整骨院グループでは、ストレートネックに対して首の矯正を行います。

矯正といっても無理に捻ったり、バキバキ、ボキボキしたりするわけではなく、歪みの原因となる筋肉を緩めて骨格を正しい位置へ戻す施術になります。

首を整えた後は、首や頭の土台となる肩甲骨、鎖骨、肋骨、胸椎などの背部に対して筋肉調整をしていきます。可動域が狭い方やコリ・痛みが強い方には、鍼施術やハイボルテージ施術なども併用して早期回復を目指します。

 

また、姿勢の悪い方は首や背中の矯正だけでなく骨盤矯正から行い、身体全体のバランスを整姿勢が良くなり健康にイメージえる必要があります。

不調が出ている患部ばかり施術をしても回復が遅かったり、再発したりしてしまいます。寝違えを繰り返す、首・肩の痛みが癖になっている方は一度、にこにこ整骨院グループへご相談ください。