四十肩・五十肩

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

  • 肩を上げると痛みが出る
  • 夜間に肩の痛みで起きることがある
  • シャツを脱ぐときに激痛が走る
  • 朝起きた時に強い痛みを感じる
  • 電気をかけたり注射をしたが回復しない

四十肩・五十肩とは

肩こりとは違うの?

肩こりは、一般的に姿勢の崩れなどの原因から首・肩の筋肉が緊張し、血液循環が起こることで肩周辺が凝ってしまうものです。

対して、四十肩・五十肩は様々な原因により、肩の関節に炎症を起きて痛みが出ている、可動域制限がかかっている状態をいいます。揉んだら良くなる、お風呂で温めると治るというものではありません。

 

正式名称は「肩関節周囲炎」

四十肩・五十肩は正式な病名ではなく、肩が上がらない、上げると痛いといった不調の総称です。正式には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。

四十肩・五十肩はその名の通り40~50代に好発しますが、それだけではなく20~80代まで幅広くみられます。肩の痛み、肩が上がらないといっただけでなく、酷くなると夜間も眠れないほどの激痛に襲われることもあります。

安静がいいの?動かしたほうがいいの?

「1,2年すれば治るよ」と聞いたことはないでしょうか。たしかに、1年くらい安静にしていれば痛みは引くかもしれません。

しかし、その間に使わなかった肩関節の腱板、靭帯、筋肉、関節包はどうなってしまうでしょうか?ガチガチに固まり、血流も悪くなってしまい、せっかく痛みが引いても肩が上がらなくなってしまいます。その状態で無理に肩を動かすと、結果的に再発してしまいます。

四十肩・五十肩には炎症が強い「急性期」や、拘縮が進んで肩の動きに制限がかかる「慢性期」など、状態によって安静にするもの・運動していいものが異なります。自己判断せずに、まずは当院までご相談ください。

当整骨院の四十肩・五十肩施術とは

当整骨院では、カウンセリングでお悩みをしっかりとお伺いし、施術前には丁寧に検査を行います。

疼痛・夜間痛の確認、肩関節の動きの確認、筋力テスト、肩関節を構成する上腕骨、鎖骨、肩甲骨の歪みの確認などを行い、お客様にとって最適な施術内容を選んでいきます。

当整骨院の四十肩・五十肩の施術は、酷使している筋肉を緩めて使いやすい状態にする『筋肉調整』を行い、状態に応じて、痛みの原因となっている箇所に直接電気刺激を与えるハイボルテージ、骨格矯正、鍼施術などを組み合わせていきます。

秋田市にお住まいで、何を試しても回復しない肩の痛みにお悩みの方は当整骨院までお気軽にご相談ください。