腸脛靭帯炎(ランナー膝)

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

膝 炎症イメージ

  • 走ると太ももの外側が痛い
  • 膝の外側を押すと痛い
  • 階段の上り下りが辛い
  • 痛みで長い距離が走れなくなった
  • 病院で腸脛靭帯炎と言われた

腸脛靭帯炎とは?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

腸脛靭帯腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)とは、太ももの外側を通る腸脛靭帯が過度に引き伸ばされ、炎症を起こしてしまう状態です。
マラソン選手や自転車競技者などの長距離ランナーに多くみられるため、別名「ランナー膝」と呼ばれています。
腸脛靭帯とは、太ももの外側についている「大腿筋膜張筋」から大腿骨の外側を通り、脛の骨まで付いている靭帯です。腸脛靭帯は身体が外側に傾きすぎないようにストップしてくれる働きがあります。

原因は?どんな不調があらわれるの?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

腸脛靭帯炎は、膝の曲げ伸ばしを繰り返すことによって大腿骨の外側顆(がいそくか)という出っ張りと、骨盤から脛まで張っている腸脛靭帯が擦れることが原因で起こります。
腸脛靭帯炎は一般的に「オーバーユース(使い過ぎ)」によるものです。
マラソン、自転車競技、サッカー、バレーボール、スキー、水泳などの競技をしている方に多く見られます。
オーバーユースによるものが主な原因ではありますが、靴が足に合っていないこと、足底のアーチ崩れ、O脚、筋力や柔軟性不足など、さまざまな要因によって発症リスクが高まります。

腸脛靭帯炎は、初期段階ではランニングなどの運動後に膝の外側に痛みが出ます。
炎症が進行してくると運動後だけではなく、歩行中や階段の上り下りでも痛みが出てくることがあります。また、圧痛や熱感なども出ます。
我慢や放置をしてしまい腸脛靭帯炎が進行すると、大好きなスポーツができなくなるだけではなく、日常生活にも支障が出てきてしまいます。膝の違和感や痛みを少しでも感じたら、早めに整形外科や整骨院でみてもらうことで早期回復につながります。

腸脛靭帯炎に対する施術内容|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

膝 テーピング腸脛靭帯炎になってしまった場合、一般的には炎症が起きている部分を安静にするためにサポーターやテーピングで固定します。

秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、カウンセリングと検査から腸脛靭帯炎の原因を判断し、お身体の状態に合ったオーダーメイドの施術プランをご提案させていただきます。
強い痛みや慢性的な痛みに対してはハイボルテージ、微弱電気、干渉波、ライプス、超音波機器等の電気施術機器を使い分け、適切にアプローチいたします。
膝周囲の筋肉が硬いことで関節に大きく負担がかかっているケースもありますので、そのような場合は手技による筋肉調整で筋肉を緩めていきます。
また、姿勢が悪いと筋肉が正しく使われておらず、関節や他の筋肉に大きく負担がかかっている場合があります。姿勢不良が腸脛靭帯炎の原因の1つとして考えられる場合には手技による骨格矯正で歪んだ骨格を整えるアプローチも行います。
スポーツインソールさらに、秋田市 にこにこ鍼灸整骨院ではインソール矯正靴下を取り扱っております。足の形(アーチ)に異常があると、歩行時やスポーツ中、地面に足を衝いたときの衝撃の吸収が上手くできなくなり、膝への負担が大きくなってしまうため、インソールや矯正靴下の使用をすすめさせていただく場合がございます。
足の形の異常は、足だけではなく膝や股関節の変形、腰痛や肩こりなど全身の不調の根本原因となり得るため、足元の環境を整えることは重要です。
施術はもちろん、お客様の足の形や筋肉の状態をお調べし、お客様に合った自宅ケアのご提案もさせていただきます。

病院で腸脛靭帯炎と言われた方、お薬や湿布だけではなかなか良くならない方、膝の痛みで大好きなスポーツができていない方、他院に通っているけど不調が回復しない方などは、施術内容を見直されることをおすすめします。
秋田市で腸脛靭帯炎にお困りの方はぜひ1度、秋田市 にこにこ鍼灸整骨院までご相談ください。

腸脛靭帯炎Q&A|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

Q.膝の外側に違和感があります。この程度で整骨院に行ってもいいですか?
A.はい、もちろんです。ぜひ早めにお越しいただくことをお勧めいたします。
痛みが出てからだと炎症が引きづらく、回復までに時間がかかったり、慢性化してしまうことがあります。慢性化してしまうと変形性膝関節症など他の膝疾患にも繋がってしまうことがありますので、違和感を感じた段階でぜひ秋田市 にこにこ鍼灸整骨院へご相談ください。

Q.スポーツをしていないのですが、整骨院に行ってもいいのですか?
A.はい、大丈夫です。
秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、スポーツ外傷はもちろん、日常生活におけるケガや慢性的な不調まで幅広く施術を行なっております。
お客様お一人おひとりの不調内容に合わせたオーダーメイドの施術を提供させていただいておりますので、少しでもお身体に不調を感じましたらそうぞお気軽にご相談ください。

Q.早くスポーツに復帰したいです。どうしたら良いですか?
A.痛みで大好きなスポーツができないのは辛いですよね。早期回復のためには安静と適切な施術、再発しないためのセルフケアがとても大切になります。秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では早期回復をめざすことはもちろん、安静期間でもできるトレーニングやストレッチのご紹介、リハビリのサポートも行なっております。
痛みが落ち着いて協議に復帰した後も、骨格矯正やインソール、矯正靴下など今後の怪我予防やパフォーマンスUPをめざしたアプローチをいたします。何でもお気軽にご相談ください。

柳舘 晃太

執筆者:

柔道整復師/鍼灸師(治療家歴3年)

資格取得後、 秋田市・にこにこ鍼灸整骨院 茨島院の勤務を経て、秋田市・にこにこ鍼灸整骨院 外旭川院 院長に就任。
店舗外でもトレーナー活動に積極的に参加し、トップアスリートから学生まで数多くのケアを担当。ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。

詳細はこちら