ジャンパー膝

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

  • 膝の下が腫れて痛い
  • 膝のお皿の下を押すと痛みがある
  • 走ったりジャンプの着地で膝に痛みが響く
  • 病院でジャンパー膝と言われた
  • 痛みで膝を曲げられない

ジャンパー膝って何?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

ジャンパー膝ジャンパー膝の正式名称は「膝蓋腱炎(しつがいけんえん)」と言います。
太もも前の前面にある大腿四頭筋は膝のお皿である膝蓋骨を通って脛骨に付着します。膝蓋骨と脛骨との間にある膝蓋腱の損傷を繰り返すことで引き起こされる痛みや炎症をジャンパー膝と呼びます。
主にジャンプ動作や屈伸運動の繰り返しによる膝の使いすぎ(オーバーユース)や、大腿四頭筋の柔軟性の低下によって引き起こされます。
名称に「ジャンパー」と入っていますが、跳躍動作が多いスポーツだけに起こる訳ではありません。

どんな人に多くみられるの?|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

捻挫・肉離れ・スポーツ外傷イメージバレーボール、バスケットボール、走り高跳び、サッカーなどのジャンプ動作を繰り返す競技をしている方に多くみられます。また、走る動作で膝の曲げ伸ばしを繰り返すこと、成長期に膝に過度な負担が掛かることが主な原因です。ジャンプの着地時に膝が内側に入るなど、間違った跳び方や走り方などもジャンパー膝につながります。

初期では、我慢できる程度の痛みであることが多いですが、放置してしまうことで徐々に炎症は悪化していきます。
軽度ではスポーツも行うことができますが、運動後など膝を繰り返し動かした後に違和感や痛みを感じるようになってきます。
その痛みを我慢し、膝を使い続けると徐々に悪化し、スポーツ中にも痛みを感じるようになります。
また、膝蓋骨の下側を押すと痛みが生じるようになります。

スポーツインソールジャンパー膝は成長期に痛みが出ることが多く、痛みが継続して出続けて長期化してしまうケースも多いため、早期の対応と根本的な改善が必要になります。
予防策として、クッション性のある「インソール」を靴の中に入れて膝への負担を減らし、痛みを緩和していくことが有効です。
秋田市 にこにこ鍼灸整骨院ではインソールや靴についてのご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

ジャンパー膝に対する施術内容|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

膝 テーピング秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、お客様の状態をしっかりと把握するためにカウンセリング・検査を丁寧に行わせていただきます。その上で、ベストな施術プランをご提案させていただきます。
ジャンパー膝の施術は、エコー検査フットプリンター(足底圧検査)を行い、炎症の度合いや足のどこに体重が掛かっているかなどを確認していきます。
炎症が起きている箇所に対してはアイシング超音波施術、疼痛に対してはハイボルテージ施術を行なっていきます。
また、必要に応じてテーピングや湿布処置を行い、痛みが出ている部分の保護や炎症のケアを行います。

秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、早期回復を目指すだけではなく、再発を予防するために根本的な改善を目指したアプローチを行います。痛みが出ている部分の施術だけではなく、足の形や体重の掛かり方なども確認することで、膝に負担が掛かりやすくなっている原因を見極めていきます。
また、各種のスポーツに特化したインソールも取り扱っております。お身体の状態や取り組まれるスポーツに合わせて最適なインソールもご提案させていただきます。

冒頭でも記述しましたが、ジャンパー膝はオーバーユースによって生じる疾患のため、放置したまま負担を掛け続けていても改善はみられません。
オーバーユースを続けるとさらに進行し、痛みが強くなって手術が適用になったり、最悪の場合スポーツができなくなってしまう可能性もあります。
そうなってしまう前に早めに秋田市 にこにこ鍼灸整骨院へご相談ください。

ジャンパー膝Q&A|秋田市 にこにこ鍼灸整骨院

Q.膝の上が痛いです。これはジャンパー膝でしょうか?
A.まずは1度お越しいただき、カウンセリング・検査等を行わせていただいた上での判断になります。
ジャンパー膝の好発部位は膝蓋骨の下側であることが多いですが、膝蓋骨の上側の大腿四頭筋に不調があらわれる場合もあります。
是非1度、秋田市 にこにこ鍼灸整骨院へご相談ください。

Q.ジャンパー膝による痛みがプレー中に出ないか心配です。プレー中はテーピングやサポーターで固定した方がいいですか?
A.痛みがある場合、または痛みが出ないか不安がある場合などは膝への負担を減らすためにも、精神的にもテーピングやサポーターの固定がおすすめです。
秋田市 にこにこ鍼灸整骨院ではテーピングやサポーターを取り扱っています。
テーピングの仕方も状態に合わせて指導しておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.ジャンパー膝に対してはどんな施術をしますか?
A.エコー検査やフットプリンターなどで状態を把握し、アイシング、超音波、ハイボルテージなどのアプローチを行なっていきます。
秋田市 にこにこ鍼灸整骨院では、不調の緩和のみを行うのではなく、不調の原因からアプローチをすることで、不調の改善と再発防止まで含めた根本からの改善を目指した施術を行います。お客様お一人おひとりの状態と原因に合わせて手技や鍼灸施術、電気施術、矯正施術を組み合わせて施術を行います。まずは1度ご相談ください。

柳舘 晃太

執筆者:

柔道整復師/鍼灸師(治療家歴3年)

資格取得後、 秋田市・にこにこ鍼灸整骨院 茨島院の勤務を経て、秋田市・にこにこ鍼灸整骨院 外旭川院 院長に就任。
店舗外でもトレーナー活動に積極的に参加し、トップアスリートから学生まで数多くのケアを担当。ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。

詳細はこちら