坐骨神経痛

秋田市の皆さまへ!こんなお悩みはありませんか?

  • 足や腰が痺れる感じがする
  • 坐骨神経痛に長年悩まされている
  • 電気が流れたような痛みを感じることがある
  • 病院に行ったが坐骨神経痛が良くならない
  • 自身の状態を身体のプロに見てほしい

坐骨神経痛とは

ヘルニアイメージ坐骨神経痛とは傷病名ではなく、下肢にあらわれる不調の総称であり、おしりから下肢にかけて痛みや痺れを感じます。

坐骨神経は、私たちの日常生活において重要な働きをする末梢神経のひとつであり、下肢の運動や知覚をつかさどっています。一般的に神経とは細いものですが、坐骨神経に限ってはボールペンくらいの太さがあります。また、腰からふくらはぎや足先へと伸びている人体の中で1番長い神経なのです。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄などによって、この坐骨神経が圧迫を受けることで痛みや痺れなどが引き起こされます。

原因は?放っておくとどうなる?

困るイメージ原因の多くは腰椎ヘルニアや腰部脊柱管狭窄によるもので、坐骨神経の浅い部分にある梨状筋に圧迫されたり挟まれたりすることでも起こります。

また、姿勢の崩れ骨盤の歪みによって筋肉のバランスが崩れ、背骨を支えれなくなり、神経の通り道を狭めてしまうことで起こる場合もあります。

お尻、太もも、すね、足首などに痛みや痺れがあらわれるのが特徴ですが、酷くなると、寝ている時などにも鋭い痛みや締め付け感を感じたり、頻尿・尿失禁などの排尿トラブルにつながる場合もあります。

また、腰から足にかけての不調だけではなく、知覚障害、運動障害といった合併症を引き起こす場合があります。

坐骨神経痛の施術は

当グループの坐骨神経痛施術は、以下の流れで行います。

①神経に沿って電気を流し、刺激を与える → 炎症を抑える!

②腰の筋肉を温めることで血流を整える → 痛みの原因となる物質を取り除く!

にこにこ整骨院グループの写真それと同時に、当グループの特徴である「骨盤矯正×筋肉調整」も行っていきます。「骨盤矯正」で骨格の歪みを整え、「筋肉調整」で筋緊張の緩和と血流を整えることで姿勢が改善され、腰の筋肉や背骨への負担を減らしていきます。

マッサージや電気のみだけのアプローチだけではなくこれらの施術も併せて行うことで、『根本からの回復』『坐骨神経痛を起こしにくい体』を目指します。

何を試しても回復しない…と、下肢や腰の不調にお悩みの方は当整骨院グループへお越しください。